結婚式でも使われるムービングプロジェクター

プロジェクターといえば、用意してあるスクリーンに映し出すことでしか使用することができないと思われがちですが、最近ではムービングプロジェクターなるものが登場しており、定番であった会議や学校の授業以外にも幅広くムービングプロジェクターが使われるようになっています。ムービングプロジェクターは、複数のプロジェクターを使用し、ムービングライトを活用しながら様々な映像、そして、光の演出をすることができるようになっています。

操作性も簡単で、場合によっては指一本で操作することも可能なほど、その使い方は容易なものになっています。音楽や映像を融合させることができるため、結婚式などの演出でも応用することができるため、カップルなどがムービングプロジェクターを希望するケースも出てきています。オリジナルの演出も可能になるだけでなく、多くのプロジェクターを使うことで大規模な演出も実現し、参列者の度肝を抜くことが期待できます。費用としては、結婚式1回ごとに数万円であるため、うまく演出で利用し、それを回収できる仕組みさえあれば、一般人が直接利用する場合でも回収は可能になります。

単にカップルの写真を映し出すということもできますが、やはり光と音の演出はロマンチックな漢字をさらに引き出し、幻想的な空間を作り出し、さらなる感動を呼び起こすことになります。お金は多少掛かりますが、一生に一度の晴れ舞台としては決して高い出費とは言えません。